ふじのくにの食育

静岡県の食育のご紹介

事例紹介イメージ

事例紹介

静岡県内で行われている食育活動の一例をご紹介します。

お部屋de採れたてマイ畑 | 竹村久生さん

お部屋deとれたてマイ畑

 栽培体験を通して作物を育てることは、命の大切さを学ぶ上でも重要です。「栽培」と「食育」を楽しく子どもたちに教えているのが、浜松市の小中学校で教員をされている竹村久生先生です。「お部屋de採れたてマイ畑」というテーマで、ペットボトルや牛乳パックを使って、室内で野菜や果物の栽培ができるプランターを作成し、食べることをゴールとした栽培体験を提供しています。世界でたった一つのペットのようなマイ畑を作ることで、命の重みと食べる時の感謝を楽しく教えています。

  • 栽培体験の様子
    おもしろくて楽しいお話をしてくれる、竹村先生。
  • 栽培体験の様子
    まずはハーブ入りギョウザピザで、簡単でおいしく食べる方法を体験。
  • 栽培体験の様子
    お父さんと一緒にペットボトルを切ったり貼ったりして「マイ畑」を制作。
  • 栽培体験の様子
    できたら土を入れて、イチゴの苗を植えます。
  • 栽培体験の様子
    好みのデコレーションで、世界にたった一つの「マイ畑」を作ってみよう。
  • 栽培体験の様子
    上手にできました!大切に育ててね!

料理教室
県内各地にある食生活推進協議会では、食べることの大切さを楽しく学ぶ料理教室が開催されています。
(健康づくり食生活推進協議会)
詳しく

料理教室
磐田市のこどもの森では、楽しく食卓を囲むことを基本に、礼儀作法も学ぶ料理教室が開催されています。
(NPO 法人こどもの森)
詳しく

お部屋で採れたてマイ畑
お部屋で採れたてマイ畑。ペットボトルを使って野菜が育てられるイベントを開催。
詳しく

バランスの良い食事を学ぶ学校での食育授業
自分が何を食べたのかを見直し、バランスの良い食事を学ぶ学校での食育授業。(磐田市と静岡県立磐田農業高等学校)
詳しく

料理教室の様子
地域の方々や生産者、食品加工業者をお招きし、学校給食を食べていただきました。(三島市錦田小学校)
詳しく

スーパーとの協力のもと開催された、「食育体験ツアー」
スーパーとの協力のもと開催された、「食育体験ツアー」(しずおか健康いきいきフォーラム21)
詳しく