ふじのくにの食育

静岡県の食育のご紹介

食の環境づくりイメージ

食の環境づくり

1人ひとりが、食を考える人へ

食は命の源であって、人間にとって欠くことのできない営みであり、喜びであり、楽しみです。本県の食育は、「食を知る」「食をつくる」「食を楽しむ」という相互の関連の中で、人をはぐくむという望ましい方向に進むよう、県民一人ひとりが主体となり、様々な関係者が連携・協働する県民運動として推進します。

ふじのくに食育えほん「ちべるたん」イラスト

こんな施策を行っています

食育を推進する人材の育成など

 教諭、栄養士などを対象とした食農体験学習を推進する人材の育成を行っています。そして食育指導者育成のための研修会、栄養教諭など食育担当者の研修会の開催、市町への管理栄養士・栄養士の配置促進と資質の向上、介護予防ボランティアの育成を行っています。

食の環境整備

 食に関わる企業の食育事業への取組を推進しています。宿泊施設などとの連携により健康に配慮したメニューと温泉などの観光資源を組み合わせた健康サービスの拡大、事業所や給食センター等の給食施設や飲食店におけるヘルシーメニューの提供を支援しています。
 県民からの食に関する相談は「食の総合相談窓口」で対応しています。また「食品表示不審情報窓口」を設け食品表示の適正化を行い、製造・加工・販売業者などへの適正表示を指導・啓発していきます。

栄養成分表示店ステッカー

栄養成分表示店制度
店舗で提供される食事やお弁当などにエネルギー・脂質・塩分などの栄養情報を提供しているお店を登録しています。登録されているお店には上記のマークが掲示されています。
静岡県栄養成分表示のお店

しずおか農水産物認証制度

しずおか農水産物認証制度
農産物・畜産物・水産物を生産する個人および団体の生産から出荷までの生産工程と情報提供の仕組みに対して認証を行っています。認証取得者は上記「認証マーク」を使用することができます。

推進体制の整備

 市町食育推進計画に基づく食育の取組が継続的に推進されるよう支援します。学校における指導体制の整備と、「食に関する指導の全体計画」などを作成し、活用を推進しています。さらに保育所における「食育計画」などを推進し、地域で食育を推進するためのネットワークづくりを行います。