ふじのくにの食育

静岡県の食育のご紹介

食を知るイメージ

食を知る

正しく食べるには、正しく知ることが大切

「食を知る」とは、食べ物と体の関係について知るなど食に必要な知識を得て、行動につなげること。

こんなことを“知る”ことが大切です

  • 「食を知る」
  • 食べ物と体の関係について知る
  • 食べ物の選択方法を知る
  • 食べ物の育ちを知る
  • 地域の食材や旬、おいしい味を知る
  • 食の安全性、衛生について知る
  • 食文化を知る
  • 食べ方(よく噛む、姿勢等)を知る

ちゃっぴー

こんな施策を行っています

望ましい食生活に関する知識の普及や情報提供

 生活習慣病の予防や改善のため、朝食摂取やバランスの良い食事などの望ましい食生活や、食事マナーや作法 などに関する情報を発信します。適正体重を知る取組を行い、地産地消を中心とした「日本型食生活」を推進し、 食育関連リーフレットなどを活用して情報発信を行い、家庭における食に関する指導を充実させています。

スーパーとの協力のもと開催された、「食育体験ツアー」
スーパーとの協力のもと開催された、「食育体験ツアー」(しずおか健康いきいきフォーラム21)
詳しく

バランスの良い食事を学ぶ学校での食育授業
自分が何を食べたのかを見直し、バランスの良い食事を学ぶ学校での食育授業。(磐田市と静岡県立磐田農業高等学校)
詳しく

食育冊子「みんなでたべるとおいしいね」表紙
食育絵本「ちべるたん」
ふじのくに食育紹介冊子(健康増進課)

早寝早起き朝ごはんカード(社会教育課)
早寝早起き朝ごはんカード(社会教育課)

食品の安全性等に関する情報提供

 消費者や養護教諭・栄養教諭を対象に食品衛生に関する講習会を行なっています。またインターネットなどによる食品安全情報の提供、食の安全推進のための意見交換会や食の安全推進に関するタウンミーティングを開催しています。

食をつくり出す自然環境についての意識啓発

環境保全型農業に取組む生産者の紹介や消費者への情報発信を行い、環境保全型農業に対する理解の促進を図ります。
食べ物に感謝し、大切にする心をはぐくみ、食べ残しを減らしていけるよう「もったいない」の精神を高揚し、継承するために、廃棄物・リサイクル指導法講座を開催します。